コースNo. 0622

  • NEW
  • 人気
  • YUI PRIMA
  • 歩く
ツアー企画者:鈴木 隆代プランナー

文人墨客に愛された名宿白骨温泉「湯元 齋藤旅館」と風薫る上高地散策

~絹のような肌触り~

3日入れば3年は風邪をひかない・・・と言われるほど、効能がある白骨温泉。乳白色のそのお湯は、弱酸性で肌にとても優しいお湯となっております。白骨温泉の中でも江戸時代より続く純和風木造建築の歴史あるお宿・斎藤旅館にご宿泊いただきます。中里介山や、若山牧水などの文化人も訪れ、「五色絢爛たる」と称された白骨温泉の景観をお部屋からご覧いただき、深く寛げるお宿となっております。
2泊目は、真結の旅ではおなじみ上高地帝国ホテルへ。山笑う鮮やかな美が楽しめるのは、シーズンの幕開けした今ならではです。

宿泊
長野2泊3日
料金
220,000円〜297,000円
出発日出発決定:出発決定
4月26日(金)5月9日(木) 出発決定

おすすめポイント

  • 上高地(イメージ)

    4月27日 開山祭を皮切りに、上高地シーズンが幕開け。純白の雪で覆われた穂高連峰を望みながら、春の高山植物が咲き競い、木々が芽吹きはじめ、春ならではの雰囲気がお楽しみいただけます。真結の旅では、専任ガイドと共に上高地を巡り、より深く上高地を堪能いただきます。
    芽吹き始めた上高地を、ゆったりとお過ごしください。

  • 上高地 開山祭(イメージ)
    ※4/26発が開催日にあたります。

    長い冬の眠りから覚め、北アルプスに春の訪れと、本格的シーズンの幕開けを告げる上高地開山祭は毎年4月27日、河童橋のたもとで行われます。残雪の穂高連峰をバックに、伸びやかでゆったりとしたアルプホルンの音色が響き渡り、穂髙神社の神官によって、山の安全と繁栄を祈願する神事が執り行われます。

  • 斎藤旅館 玄関

    純和風木造建築でありながらモダンな雰囲気が特徴の玄関が、お客様をお出迎えいたします。

  • 斎藤旅館 夕食(イメージ)

    川魚の王様と言われる岩魚をシンプルにかつ豪快に焼き上げた岩魚の塩焼き。透き通るその身は、見た目にも愉しめる岩魚の姿造り。塩焼きはオーダーをいただいてからじっくりと焼き上げます。出来立ての美味しさをご堪能ください。

  • 斎藤旅館 介山荘 和ベッド室(一例) 

    小説大菩薩峠の著書である中里介山が、その作品の構想を得るために宿泊されたのが介山荘です。半露天風呂と広縁がついたゆとりある空間が特徴のお部屋。そして2018年春にオープンしたベッドルームです。真結の旅では、こちらのお部屋をはじめ、純和風の大変落ち着いた雰囲気のお部屋「介山荘 和室」のお部屋と、リニューアルしモダンな雰囲気をお愉しみ頂けるベッドルームをしつらえたモダン和風のお部屋「昭和館 和ベッド室」のお部屋からご選択いただけます。

  • 上高地帝国ホテル マントルピース

    この時期にしか見られない点火式。お客様と会話を交えながら、スタッフがホテルのシンボルである暖炉(マントルピース)に火が灯ります。火が灯る瞬間は、必見の価値ありです。

  • 上高地帝国ホテル 料理(イメージ)

    夕食は帝国ホテル伝統の味に信州の旬の素材の彩りを加えたフランス料理のフルコースをご堪能いただけます。上高地の大自然の静けさの中で、都会では味わえない優雅な時間をお楽しみいただけます。

旅行行程

1日目
各地 出発 → 都ホテル岐阜長良川 *¹(海鮮鉄板焼又は日本料理)→ 白骨温泉(泊)
2日目(4/26 出発)
白骨温泉 → 開山祭自由見学 → 上高地帝国ホテル(昼食ミールクーポン*²)→ 上高地散策(専任ガイドと共に散策👟約180分)・・・ 上高地(メインダイニングでフランス料理)(泊)
2日目(5/9 出発)
白骨温泉 → 上高地散策(専任ガイドと共に散策👟約180分)→ 上高地帝国ホテル(昼食ミールクーポン*²)・・・ 自由行動・・・ 上高地(メインダイニングでフランス料理)(泊)
3日目
ホテル → 料亭 角正(老舗料亭で精進懐石)→ 各地 帰着
  • 👟散策:履き慣れた靴でご参加ください。
  • ¹ご予約時にメニューを選択してください。
  • ²お好きなメニューをお選びください。A.伝統のビーフカレー、B.サンドイッチセット、C.ケーキセット

出発日・乗車ルート

  • 4月26日(金)
三宮(7:40発/19:50着)→ 新大阪(8:40発/18:50着)
  • 5月9日(木)
姫路(7:30発/20:00着)→ 三木(8:20発/19:10着)
  • 帰着時間は予定時間であり、途中の交通状況により前後する場合がございます。予めご了承ください。