コースNo. 0633

  • NEW
  • YUI PRIMA
ツアー企画者:熊谷 和樹プランナー

兵庫陶芸美術館 特別展「フィンランド・グラスアート 輝きと彩りのモダンデザイン」鑑賞

丹波焼の器で味わう 世界コンクール 準優勝のガレット

兵庫陶芸美術館にて開催される特別展「フィンランド・グラスアート 輝きと彩りのモダンデザイン展」を学芸員の案内付きで特別にご鑑賞。フィンランドの芸術性溢れるガラス作品約130点、そしてアートグラスと呼ばれる芸術性の高い作品をご見学いただきます。
同時開催の「ムーミンの食卓とコンヴィヴィアル展-食べること、共に生きること-」ではフィンランド発祥の世界的なキャラクター「ムーミン」の「食」をテーマとした原画等を紹介する展覧会です。素朴でありながら、豊かな自然の恵みを大切にするフィンランドの人々の暮らしや生き方について、ムーミンの物語から紐解いていきます。

ご昼食会場の「SAKURAI」は2023年にフランスで開催された「全国ガレットコンクール」にて日本人初の快挙となる準優勝を獲得したシェフが丁寧に焼き上げる、地元篠山の食材を使用した「ガレット」のコース料理を丹波焼の器と共にお召し上がりいただけます。

日帰り
兵庫(篠山)
料金
37,000円
出発日出発決定:出発決定
3月19日(火)3月23日(土)4月3日(水)4月17日(水)5月22日(水)

おすすめポイント

  • カイ・フランク
    ≪アートグラス、ユニークピース≫1970年代前半
    ヌータヤルヴィ・ガラス製作所
    (コレクション・カッコネン所蔵 Rauno Träskelin撮影)
    (写真提供:兵庫陶芸美術館)

    フィンランドがデザイン先進国として国際的な評価を得るのに大きく貢献したガラス作品。
    この展覧会では、1930年代から現代まで、フィンランドを代表する8名のデザイナー・作家たちが「アートグラス」と銘打って制作した芸術性の高いプロダクト、あるいはユニークピースに焦点を当てた初めての展覧会です。出品作品はすべて、世界的に有名なガラスコレクションを誇るフィンランドの「コレクション・カッコネン」より借用しています。

  • アルヴァ・アアルト&アイノ・アアルト
    ≪アアルト・フラワー[3031、3032、3033、3034]≫ 1939年
    カルフラ/イッタラ・ガラス製作所
    (コレクション・カッコネン所蔵 Rauno Träskelin撮影)
    (写真提供:兵庫陶芸美術館)

    デザイナーや作家が制作現場に立会い、高い技術力を誇る一流の職人たちとの協働により生まれた当時のヴィンテージピース、あるいは現在活躍中の作家による近作まで、フィンランドの風土を反映した美しく、ユニークなガラス作品を真結の旅特別に学芸員案内付きでご鑑賞していただきます。

  • ガレットとは?

    ガレットとはフランスのブルターニュ地方における伝統的な料理のひとつで、そば粉の生地を薄く焼き、その上にハムやチーズなど様々な具材をトッピングする郷土料理です。

  • SAKURAI(店内)

    真結の旅では2023年にフランスにて行われた全国ガレットコンクール」にて日本人初の快挙となる準優勝を獲得したシェフが丁寧に焼き上げる、地元篠山の食材を使用した「ガレット」がメインのコース料理を丹波焼の器と共にお召し上がりいただけます。

    古民家をリノベーションした内観には木製の温かみのある家具と食器が並びます。

  • SAKURAI お料理(イメージ)
    ※2024年2月 下見時に撮影

    この日の先付けは「ブリの漬け」。特製のニラダレに絡めていただきます。

    SAKURAIさんにてお食事をするなかで、ご紹介したいのが器で使用される丹波焼です。

  • SAKURAI お料理(イメージ)
    ※2024年2月 下見時に撮影

    器はツアーでも立ち寄りします「丹文窯」さんの作品をはじめとした丹波焼を使用しています。

    特徴的な器でいただくお食事は食べ終わってもなお、手に持ってみたり眺めたりしながら質感を楽しめます。

    この日の前菜は「牡蠣のテルミドール風」でした。

  • SAKURAI お料理(イメージ)
    ※2024年2月 下見時に撮影

    スープは「野菜たっぷりのミネストローネ」で、器も丹文窯の作品です。

    お料理は付き出し、前菜、スープ、メインのガレット、デザートと食後のお飲み物という内容になります。

  • SAKURAI お料理(イメージ)
    ※2024年2月 下見時に撮影

    今回は本場でもポピュラーな食べ方である卵や自家製のベーコンが挟まっている「ガレット・コンプレット」をいただきました。

    綺麗な正方形に折りたたまれ、そば粉の香ばしさや、モチモチとした食感をお楽しみいただけます。

  • SAKURAI シェフ
    櫻井 龍弥氏について

    2023年フランス・ガレット・コンクールにて日本人初の快挙である準優勝を成し遂げた櫻井シェフ。

    「通常のコース内容だとかなりおなか一杯になってしまうのではないかと思いますので、真結の旅のお客様にもお楽しみいただけるコースを考えております」と皆様のご来店をお待ちされています。

    丹波篠山の新たな名店へぜひこの機会に訪れてみてはいかがでしょうか。

旅行行程

日帰り
各地 出発 → 丹文焼(SAKURAIでも使用される丹波焼のギャラリーを見学)→ SAKURAI(丹波焼の器でいただくガレットのランチコース)→ 兵庫陶芸美術館(学芸員の解説付きで特別展を鑑賞👟約90分)→ 各地 帰着
  • 同時開催「ムーミンの食卓とコンヴィヴィアル」展には、学芸員の解説はございません。
  • 👟散策:履き慣れた靴でご参加ください。

出発日・乗車ルート

  • 3月19日(火)、4月17日(水)
明石(8:40発/18:10着)→ 三宮(9:30発/17:20着)
  • 3月23日(土)、5月22日(水)
姫路(8:40発/18:00着)→ 三木(9:30発/17:10着)
  • 4月3日(水)
新大阪(9:00発/17:30着)→ 千里中央(9:30発/17:00着)
  • 帰着時間は予定時間であり、途中の交通状況により前後する場合がございます。予めご了承ください。