コースNo. 0608

  • YUI PRIMA
ツアー企画者:髙田 宣太朗プランナー

眼病封じのお寺「壷阪寺」「大雛曼荼羅」公開

毎年3月にお雛様を礼堂の本尊十一面千手観音様前や講堂にお祀りする壷阪寺の大雛曼荼羅。約4,000体のお雛様が整然と並ぶ姿は圧巻です。その中にはピアノを弾いたり、キャンプをしたりとユニークな姿を見せてくれるお雛様の姿もご覧いただけます。
お食事は、真結の旅でも好評の「オーベルジュ・ド・ぷれざんす桜井」へ。地産地消の食材にこだわったフレンチをご堪能ください。

日帰り
奈良
料金
43,000円
出発日出発決定:出発決定
3月2日(土) 出発決定3月3日(日) 出発決定3月15日(金) 出発決定

おすすめポイント

  • 壷阪寺

    西国三十三所第六番札所、眼病封じのお寺としても知られる「壷阪寺」。
    南に桜の名所 吉野山を控え、北に万葉のふるさと 大和三山奈良盆地を一望におさめる壷阪の山に建ちます。
    大宝三年(703)に元興寺の僧弁基上人がこの山で修行していたところ、愛用の水晶の壺を坂の上の庵におさめ、感得した観音様のお姿を模刻してまつったのが始まりといわれています。

  • 「大雛曼荼羅」(イメージ)

    国指定重要文化財の礼堂、大講堂の2ヶ所にて、約4000体のお雛様と本尊十一面千手観音様や仏様が一緒にお祀りされます。
    その中には、ピアノ弾く姿や人気キャラクターの姿を模した姿をしたお雛様も。
    他にも変わったお雛様がいるので、目を凝らしてご覧ください。

  • オーベルジュ・ド・ぷれざんす 桜井

    大和野菜をはじめ奈良の豊かな風土で育った食材と、フランス料理の調理技法を合わせた「奈良発」のフランス料理をご堪能ください。
    お肉は、大和牛、ヤマトポーク、大和肉鶏を、海の幸は和歌山や伊勢湾から取り寄せ、
    奈良を中心とした地域(Region de Nara)の地産地消にこだわります。

  • 小林達也シェフ

    1972年岡山県生まれ。大阪「シェ・ワダ」などを経て2005年、株式会社ひらまつ入社。「レストランひらまつ 広尾」、「レストランひらまつ パリ」で経験を積み、大阪「ラ・フェット ひらまつ」のスーシェフを務める。2015年「オーベルジュ・ド・ぷれざんす 桜井」開業時よりシェフに就任。2021年、料理マスターズブロンズ賞を受賞。「ミシュランガイド奈良2022」1つ星。

旅行行程

日帰り
各地出発 → 壷阪寺(大雛曼荼羅見学と僧侶の案内による伽藍巡り)→ オーベルジュ・ド・ぷれざんす桜井(地産地消の食材を使ったフレンチ)→ 柿の葉寿司ヤマト(お買物)→ 各地帰着

出発日・乗車ルート

  • 3月2日(土)、8日(金)
三宮(8:00発/18:50着)→ 新大阪(9:00発/17:50着)
  • 3月3日(日)、15日(金)
姫路(7:30発/19:10着)→ 三木(8:20発/18:20着)
  • 帰着時間は予定時間であり、途中の交通状況により前後する場合がございます。予めご了承ください。