コースNo. 0599

  • 人気
  • YUI PRIMA
ツアー企画者:戸田 佳太プランナー

山陰随一の名店「みつき」でいただく日本料理

旬の幸をこだわる
鳥取駅からほど近い通りにある日本料理店「みつき」。ヒノキの一枚板カウンターと個室あわせて10数席の店内はシンプルな中に随所にこだわりを感じます。店主・光井祐樹氏は東京を中心に修行され、2013年に故郷・鳥取でみつきをオープンされました。京料理をベースにこだわりの素材を最大限のおもてなし精神でご提供いただきます。
昼食後は、知る人ぞ知るオーダー万年筆の名店と2022年8月に完成した隈研吾氏設計の展望台兼カフェを訪ねます。まだ知らない鳥取の魅力をお楽しみください。

日帰り
鳥取
料金
58,000円
出発日出発決定:出発決定
2月12日(月・祝) 出発決定2月19日(月) 出発決定3月21日(木) 出発決定

おすすめポイント

  • 店内様子

    店内は、総ヒノキの1枚板のカウンター席と個室1室のこだわりの空間。飾られる絵・書・器は、光井氏の曾祖父にあたる俳人、陶芸家の内島北朗氏によるものです。ほか、小坂大毅氏などの若手現代作家物からオールドバカラ、初代・三浦竹泉氏の京焼などもそろえ、五感を刺激する心地よい空間を演出します。

  • 料理(イメージ)

    『みつき』の料理は、修業時代に学んだ京料理がベースとなり、こだわりの食材は、経験やコネクションを活かし、兵庫の浜坂漁港、淡路の岩屋漁港、東京の豊洲市場など全国から魚介を仕入れます。鳥取・千代川の天然鮎、天然スッポン、山菜、天然松茸など、四季折々の地物食材をご堪能いただけます。

  • 料理長 光井祐樹氏

    大将の光井祐樹(みつい ゆうき)氏は、東京を中心に日本料理店で約13年間修業し、独立。2013年、故郷・鳥取市で『みつき』をオープンしました。ハイクラスのお客様が集う、会員制の日本料理店のような存在といえます。お客様から寄せられたリクエストには可能な限り対応する、「おもてなし」最重要視の姿勢もまた、人気の秘密です。

  • タカハマカフェ

    日本を代表する建築家の隈研吾氏によって設計された鳥取砂丘にたたずむパッと目をひくタカハマカフェ。木のにおいに包まれた店内を上へ上へとのぼっていくと開放的な屋上展望台もございます。本ツアーではお好きなドリンクをご注文いただきお楽しみいただきます。

旅行行程

日帰り
各地出発 → みつき(日本料理ミシュラン二つ星店)・・・ 万年筆博士(唯一無二の万年筆のお店)→ タカハマカフェ(隈研吾氏設計の屋上展望台のあるカフェ)→ 各地帰着

出発日・乗車ルート

  • 2月6日(火)、2月12日(月)
姫路(8:50発/19:10着)→福崎(9:30発/18:30着)
  • 2月19日(月)、3月22日(金)
明石(8:10発/19:40着)→三木(9:10発/18:50着)
  • 3月21日(木)
三宮(8:40発/19:30着)
  • 帰着時間は予定時間であり、途中の交通状況により前後する場合がございます。予めご了承ください。