コースNo. 0460

  • YUI PRIMA
ツアー企画者:熊谷 和樹

秋の味覚ワタリガニ1人1杯付き赤穂温泉「潮彩きらら 祥吉」真結特別会席

~赤穂 秋の味覚 ワタリガニを食す~

海底を歩くのではなく海中を泳ぐことから名づけられた「ワタリガニ」は「ガザミ」とも呼ばれ、近年は漁獲量が少なくなり、希少価値の高い食材となっております。そのワタリガニ最大の漁場として瀬戸内海は広く知られており、なかでも水温の低下と共にきめ細かな身が引き締まる秋の頃は、舌の上で崩れる甘い身やとても濃厚な蟹味噌は絶品として、秋を告げる味覚の一つとなっています。

今回は瀬戸内海の海に面し、海の幸と温泉の町で知られる赤穂温泉である温泉宿「赤穂温泉 潮彩きらら祥吉」にて、秋の味覚である「ワタリガニ」を1人1杯お付けした真結特別会席をご用意致しました。ぜひこの機会に味わいのある瀬戸内の秋の味覚を存分にお楽しみください。
食後は温泉に入るのも良し、海の景色をご覧いただけるロビーラウンジにてお宿が蒐集したこだわりのイスにおかけいただきながら、ごゆっくりお過ごしいただくのも良し。
優雅な小旅行を是非お楽しみください。

~出発月で変わる 2つの楽しみ方~
10月出発のコースでは地元を代表する英雄「赤穂義士」の足跡を残す花岳寺、大石神社へ。
赤穂藩歴代藩主の菩提寺であり、赤穂義士47名の墓所が建立された「花岳寺」では、討ち入り事件を克明に伝える義士宝物館などを見学するほか、明治33年に義士47名の御霊を祭神として建立され、参道に並ぶ義士たちの石像も神々しい「大石神社」の2か所を訪れます。

11月出発のコースでは1年に2日のみ公開される国指定名勝「田淵氏庭園」を真結特別にご見学いただきます。
赤穂を代表する名産品である塩の問屋として、川口屋という屋号で江戸時代以降の赤穂藩の財政を支えた「田淵家」に作られた回遊式庭園は、現在個人所有の土地でもあるため、1年に2日のみ特別に公開される国指定名勝です。江戸時代中期に茶道の庭として作られた趣ある庭園を、現地ガイドの案内と共にご見学ください。
隣接する田淵家から寄贈された宝物を収蔵する「田淵記念館」も併せてご見学いただきます。

日帰り
兵庫県(赤穂)
料金
55,000円
出発日出発決定:出発決定
10月15日(土) 出発決定10月20日(木) 出発決定10月22日(土)11月19日(土) 出発決定11月20日(日) 出発決定

おすすめポイント

  • 赤穂温泉 潮彩きらら祥吉

    穏やかな瀬戸内海を臨む「赤穂温泉 潮彩きらら祥吉」にて、真結の旅特別にご用意致しました「秋の味覚会席」を存分にお楽しみください。

  • 赤穂温泉 潮彩きらら 祥吉 真結特別会席(イメージ)

    「祥吉キュイジーヌ」をかかげ、海の味覚をふんだんにつかった会席料理が人気の潮彩きらら祥吉。
    今回は真結特別に、瀬戸内の秋を代表する味覚「ワタリガニ」を1人1杯お付けした特別会席をご用意致しました。

    近年は漁獲量が少なくなり、希少価値も高くなっている赤穂の秋の味覚をこの機会にお召し上がりください。

  • 赤穂の秋の味覚
    ワタリガニ料理(イメージ)

    瀬戸内海はワタリガニの最大の漁場として知られております。なかでも水温の低下と共に殻や身が引き締まる秋から冬の頃が旬とされており、甘い身や、濃厚な蟹味噌を味わうことができます。

  • 潮彩きらら祥吉
    夏の名物 穴子飯(イメージ)

    「祥吉キュイジーヌ」をかかげ、海の味覚をふんだんにつかった会席料理が特徴である祥吉の名物のひとつが穴子飯です。
    アツアツのご飯と上に乗ったやわらかい穴子のハーモニーをお楽しみください。

  • 日本三大緞通の一つ・赤穂緞通

    佐賀県の鍋島緞通、大阪府の堺緞通と並び、日本三大緞通と呼ばれる「赤穂段通」は、児島なかという女性によって、明治7年に作られました。
    中国の万暦氈に魅せられ、独自技術で作り上げた赤穂段通は、高い技術と品質を兼ね備えた織物として知られています。
    明治末期には御召列車、東宮御船、枢密院王座の敷物として、政府に納入されました。

  • 10月出発行程
    ~赤穂浪士の足跡を巡る歴史旅~

    10月は赤穂を代表する英雄「赤穂義士」の足跡を巡る旅として、「花岳寺」「大石神社」を巡ります。

  • 11月出発行程
    ~知られざる庭園の旅~

    11月は1年に2日しか公開されない個人所有の国指定名勝「田淵氏庭園」と、隣接する美術館「田淵記念館」を訪れます。

旅行行程

日帰り
各地出発→赤穂緞通 技術研修工房つなぐ(赤穂緞通の工房見学)→赤穂温泉 潮彩きらら 祥吉(秋の味覚ワタリガニ1杯月真結特別会席)→※(1)10月出発(大石神社、花岳寺にて赤穂浪士の足跡を辿る歴史旅)/※(2)11月出発(1年に2回のみ公開される国指定名勝「田淵氏庭園」のご鑑賞)→各地帰着
  • (1)10月出発は「赤穂浪士の足跡を巡る歴史旅」として花岳寺・大石神社を巡ります
  • (2)11月出発は「知られざる庭園の旅」として、国指定名勝 田淵氏庭園と、隣接する田淵記念館を訪れます。

出発日・乗車ルート

  • 10月15日(土)
  • 10月20日(木)
  • 10月22日(土)
  • 11月19日(土)
  • 11月20日(日)
新大阪(7:50発/19:20着)→三宮(8:50発/18:20着)
  • 帰着時間は予定時間であり、途中の交通状況により前後する場合がございます。予めご了承ください。