コースNo. 0378

  • NEW
  • 人気
  • YUI PRIMA
ツアー企画者:熊谷 和樹

受け継がれる和の心「日本料理 子孫」で味わう冬の創味

【本ツアーは12月出発に限り「ふるさと応援!ひょうごを旅しようキャンペーン」対象です。】


かつて遊園地、歌劇場、撮影所などもあった一大レジャー施設「甲陽公園」が建てられていたことに由来する甲陽園。大正時代には観光客のためのホテルや料理旅館が数多く建っていた場所に「日本料理 子孫」がございます。

料理長の藤原研一氏は、日本料理の名店「招福楼」で十五年間の修行を経た後にこの地で独立をされました。お料理はその月々の暦をモチーフに、月ごとに食材からお出しする器に至るまで変わり、見た目にも味にもこだわりのあるお料理とおもてなしで皆様をお迎えします。

その評価はとても高く、兵庫県の料理店が掲載された二〇一一年から二〇一六年の六年間ミシュランガイドでは、最高評価の三ツ星を受賞し続けました。
西宮を代表する日本料理店で極上のひとときをお楽しみください。

今回のツアーでは少し足を伸ばして逸翁美術館へも参ります。阪急東宝グループの創始者で、文化・芸術の世界で名を馳せた実業家、小林一三のコレクションを蒐集した美術館で和の心に触れてみてはいかがでしょうか。

12月3日出発は「幻の天才画家 鈴木華邨展 ―甦る花鳥風月の世界―」
明治から大正にかけて活躍し、ヨーロッパで高く評価された画家の鈴木華邨(すずきかそん)の優美かつ繊細な絵の世界をお楽しみください。

1月以降の出発は「千家と十人の職方(マイスター)」
三千家に出入りし、家元の好み物や道具などを製作した「千家十職」。茶人の憧れである十の職家の作品を逸翁のコレクションからご覧いただきます。

日帰り
兵庫(西宮)
料金
44,000円
出発日出発決定:出発決定
12月3日(金)1月29日(土) 出発決定2月6日(日) 出発決定3月6日(日) 出発決定

おすすめポイント

旅行行程

日帰り
各地出発 → 逸翁美術館(小林逸翁コレクションの展示会を見学) → 日本料理 子孫(和会席) → お買物 → 各地帰着
  • 逸翁美術館は大阪府池田市の施設となっております。
  • 12月3日(金)出発のみ逸翁美術館の展示内容は「幻の天才画家 鈴木華邨展 ―甦る花鳥風月の世界―」となっております。また、記載しております展示会のタイトル・内容は一部変更される場合もございます。予めご了承ください。

出発日・乗車ルート

  • 12月3日(金)
  • 3月6日(日)
龍野(7:10/18:40)・姫路(8:00/17:50)・三木(8:50/17:00)
  • 1月29日(土)
龍野(6:50/18:50)・姫路(7:40/18:00)・明石(8:40/17:00)
  • 2月6日(日)
姫路(7:20/18:20)・福崎(8:00/17:40)・社(8:40/17:00)
  • 帰着時間は予定時間であり、途中の交通状況により前後する場合がございます。予めご了承ください。