コースNo. 0369

  • NEW
  • YUI PRIMA
ツアー企画者:浅田 康宏プランナー

宍道湖を愛でる老舗宿「松江 皆美館」蟹づくし会席

 宍道湖と白砂青松の庭園を望み、島崎藤村をはじめ多くの文人に愛された老舗宿「皆美館」。食事の質の高さにはこだわりがあり、「和のオーベルジュ」をコンセプトとしています。明治から昭和にかけての歴史を感じ、そしてゆったりと温泉に浸かりながらの特別な時間をお過ごしください。

宿泊
島根1泊2日
料金
132,000円〜192,000円
出発日出発決定:出発決定
1月27日(木) 出発決定2月9日(水) 出発決定

おすすめポイント

  • 皆美館 松葉蟹づくし会席(二人前・イメージ)

    ご夕食は、山陰のズワイガニの雄「松葉冬の味覚の王様を心ゆくまでご堪能ください。

  • お部屋(一例)

    お部屋:バス付和室又は和洋室又は洋室ツイン
    お風呂:大浴場
    お食事:夕食/松葉蟹づくし会席・レストラン
        朝食/鯛めし又は和定食・レストラン

  • 足立美術館

    足立美術館は昭和45年、地元安来出身の実業家、足立全康氏によって開館。日本画の巨匠 横山大観 をはじめ竹内栖鳳、川合玉堂、富岡鉄斎、榊原紫峰、上村松園などの近代日本画と、料理人としても名を馳せた北大路魯山人の陶芸作品、林義雄、武井武雄らの童画や、現代日本画を展示するとともに、約5万坪の日本庭園を堪能できる美術館です。

  • 出雲塗やま本

    色漆で様々な文様を描いた上から、透漆を塗り重ねて仕上げる「八雲塗」。使い込む程に透漆が光の作用で透明化することで、年々色艶が鮮やかさを増していきます。これが他の産地の漆器にはない八雲塗ならではの特徴。手触りや優しくしっとりと吸い付くような手に馴染む松江の伝統工芸です。

旅行行程

1日目
各地 → リストランテCIELO(イタリアンコース) → 出雲塗やま本(茶の湯文化に育まれた伝統工芸) → 松江しんじ湖温泉(宿泊)
2日目
松江しんじ湖温泉 → 中村茶舗(創業明治17年の老舗店で松江の茶文化のお話と試飲) → 足立美術館(大庭園と横山大観コレクション) → 別邸・母里(フレンチコース)→ 各地(17:30~19:20頃着)

出発日・乗車ルート

  • 1月27日(木)
三宮(8:10発/19:20着)→ 明石(9:00発/18:30着)
  • 2月9日(水)
三木(8:10発/19:10着)→ 姫路(9:00発/18:20着)→ 龍野(9:50発/17:30着)
  • 帰着時間は予定時間であり、途中の交通状況により前後する場合がございます。予めご了承ください。