コースNo. 0361

  • NEW
  • 人気
  • YUI PRIMA
ツアー企画者:長谷川 弘樹プランナー

秘境・利賀村の大自然に抱かれるレストラン「L’evo」富山美食旅

~伝統の味と技で栄えた古の町~
富山県南砺市内から車で約1時間、山々に囲まれた雪深い利賀村にあるレストラン「L'èvo」。土づくりからこだわった野菜や地元産のジビエなどの富山県の食材を使い、数々の賞を受賞してきた谷口シェフが自由な発想で”唯一無二”の一皿へと昇華させます。また、料理の盛り付けまでもが、構成要素の一つと考え、作家や職人とコラボしたL'èvoオリジナルの器やカトラリー、インテリアにまでこだわりが感じられます。ここでしか味わえない前衛的かつ真の地産地消を追求したお料理をご堪能下さい。
2日目には日本有数の景勝地、雨晴海岸にて、富山湾ごしに望む雪冠る立山連峰の絶景をご覧いただけます。ご昼食は氷見にある旅館「永芳館」にて旬のブリ会席をご用意。旬の脂ののった天然ブリをお造り、しゃぶしゃぶ、ブリ照りと満足いくまでお召し上がりください。

~五感で楽しむ鋳物の世界「能作」~
大正5年創業以来、高岡の地に400年伝わる鋳造技術を用いて、困難と言われてきた高純度の「錫」を使い、アイデア溢れる製品を生み出してきた能作。今回の旅では能作にて錫のペーパーウェイト作りを体験していただきます。ぜひ能作のモノづくりを肌で感じてください。

~音もなく降り積もる雪景色を眺める宿~
砺波平野の奥座敷、清流庄川の側に佇む全館畳敷きの宿「ゆめつづり」。広々とした露天風呂ではシンシンと降り積もる雪景色とともに、肌を包み込むやわらかな湯をお愉しみください。こだわりの料理では、元料理人の社長が毎朝市場に出向き仕入れた食材を熟練の料理人が調理。富山の旬食材を使用した懐石料理をご賞味。温泉旅館の魅力を存分にお楽しみください。

宿泊
富山2泊3日
料金
239,000円〜295,000円
出発日出発決定:出発決定
2月22日(火) 出発決定2月27日(日) 出発決定3月2日(水)

おすすめポイント

  • ホテル日航金沢
    料理(イメージ)

    1泊目のホテル日航金沢の夕食ではホテル29階から望む夜景とシェフのトークと技術をご覧いただきながら鉄板焼きコースをお召し上がりいただきます。

  • ホテル日航金沢
    コンフォートツイン(一例)

    お部屋:コンフォートツイン バス付洋室ツイン
    お風呂:大浴場なし
    お食事:夕食/鉄板焼き・レストラン
        朝食/和食ビュッフェ又はセットメニュー・レストラン

  • 庄川温泉 風流味道座敷 ゆめつづり
    露天風呂

    砺波平野の奥座敷、清流庄川の傍に佇む全館畳敷きの宿「ゆめゆづり」。広々とした露天風呂ではシンシンと降り積もる雪景色とともに、肌を包み込むやわらかな湯をお愉しみください。

  • 庄川温泉 風流味道座敷 ゆめつづり
    バス付和室(ベッド)

    お部屋:バス付和室(ベッド)、露天風呂付和室、又は露天風呂付和室(ベッド)
    お風呂:大浴場、露天風呂
    お食事:夕食/和会席・食事処
        朝食/和食ビュッフェ又は和御膳・食事処

  • 雨晴海岸から望む立山連峰

    浜から眺める岩礁、富山湾越しに見る3,000m級の立山連峰の雄大な眺めは、四季それぞれに変化し、息を呑む美しさです。万葉の歌人、大伴家持は、この雨晴の風景をこよなく愛し、多くの歌を詠みました。雨晴海岸から氷見市の松田江の長浜までは「白砂青松百選」・「日本の渚百選」に選ばれています。

  • 氷見・永芳閣でいただく天然ブリ会席

    2日目のご昼食は氷見にある旅館「永芳館」にて旬のブリ会席をご用意。旬の脂ののった天然ブリをお造り、しゃぶしゃぶ、ブリ照りと満足いくまでお召し上がりください。

  • 利賀村 二つ星レストラン「Levo」
    外観

    富山県南砺市内から車で約1時間、山々に囲まれた雪深い利賀村にあるレストラン「L'èvo」。土づくりからこだわった野菜や地元産のジビエなどの富山県の食材を使い、数々の賞を受賞してきた谷口シェフが自由な発想で”唯一無二”の一皿へと昇華させます。

  • 利賀村 二つ星レストラン「Levo」
    料理(イメージ)

    ゴ・エ・ミヨ2017「今年のシェフ」賞に選出された谷口シェフによる地産地消フルコース。
    料理の盛り付けまでもが、構成要素の一つと考え、作家や職人とコラボしたL'èvoオリジナルの器やカトラリー、インテリアにまでこだわりが感じられます。ここでしか味わえない前衛的かつ真の地産地消を追求したお料理をご堪能下さい。

  • 世界遺産相倉合掌造り集落

    利賀村レストラン「Levo」での食事前に尋ねる相倉合掌造り集落では案内人とともに村をご見学いただきます。

  • 能作(花器)

    大正5年創業以来、高岡の地に400年伝わる鋳造技術を用いて、困難と言われてきた高純度の「錫」を使い、アイデア溢れる製品を生み出してきた能作。今回の旅では能作にて錫のペーパーウェイト作りを体験していただきます。ぜひ能作のモノづくりを肌で感じてください。

旅行行程

1日目
各地 → 鯖江市内(イタリアン)→ 鈴木大拙館 → 金沢市内(泊)
2日目
ホテル → 加賀藩御用達御菓子司・森八本店(お買物と金沢菓子木型美術館見学)→ 雨晴海岸(富山湾越しの立山連峰の絶景)→ 氷見・永芳閣(天然ぶり会席)→ 能作(伝統産業高岡鋳物を説明付きで見学・ペーパーウェイト造り体験)→ 庄川温泉(15:30頃到着)(泊)
3日目
庄川温泉 → 相倉の合掌造り集落 → 利賀村 L'evo(ミシュラン1ツ星、ゴ・エ・ミヨ2017「今年のシェフ」に選出された谷口シェフによる地産地消にこだわった前衛的フレンチ)→  各地帰着

出発日・乗車ルート

  • 2月22日(火)
龍野(6:40発/22:10着)・姫路(7:30発/21:30着)・三木(8:20発/20:40着)
  • 2月27日(日)
明石(7:20発/21:20着)・三宮(8:10発/20:40着)・西宮北口(8:50発/20:00着)
  • 3月2日(水)
三宮(7:30発/21:20着)・新大阪(8:30発/20:20着)・千里中央(9:00発/19:50着)
  • 帰着時間は予定時間であり、途中の交通状況により前後する場合がございます。予めご了承ください。