コースNo. 0345

  • NEW
  • YUI PRIMA
ツアー企画者:長谷川 弘樹プランナー

瀬戸内アートの楽園 新たな感性に出会う旅泊まれる美術館ベネッセハウス

~アートを通じて知る島の魅力~
 瀬戸内海に浮かぶ現代アートの島、直島。お泊りいただくベネッセハウスには多くの現代アートが展示されており、今年の春から展示された杉本博司作「硝子の茶室『聞鳥庵』」や、周辺には草間彌生作「南瓜」を含む屋外作品などをゆっくりご鑑賞いただけます。2日目にはこえびガイド(芸術ガイド)と現代アート巡りへ。ぜひ現代アートに浸っていただき非日常の体験をお愉しみください。

宿泊
香川1泊2日
料金
134,000円〜154,000円
出発日出発決定:出発決定
10月19日(火) 出発決定10月27日(水)

おすすめポイント

  • ベネッセハウス パーク 客室 写真:渡邉修
    パークデラックスツイン(一例)

    お部屋:パークデラックスツイン(28㎡)
    お風呂:大浴場なし
    お食事:夕食/フレンチ・テラスレストラン
        朝食/アメリカンブレックファスト・テラスレストラン

  • 草間彌生"南瓜" 写真:安斎重男

    お泊りいただくベネッセハウス パークの屋外には様々な現代アートが展示されております。また少し海の方にあるくと草間彌生の"南瓜”もご覧いただけます。

  • ベネッセハウス テラスレストラン 写真:渡邉修

    瀬戸内海に面した大きな窓と高い天井が特徴の解放感あるレストランです。朝食は瀬戸内海の穏やかな海景を望みながら。夕食時には暮れゆく光の移り変わりの中でフランス料理をお楽しみいただけます。素材本来の味をそのままお皿に盛り込んだメニューを心ゆくまでお楽しみください。

  • 地中美術館 写真:藤塚光政

    地中美術館は「自然と人間を考える場所」として、2004年に設立されました。瀬戸内の美しい景観を損なわないよう建物の大半が地下に埋設され、館内には、クロード・モネ、ジェームズ・タレル、ウォルター・デ・マリアの作品が安藤忠雄設計の建物に恒久設置されています。地下でありながら自然光が降り注ぎ、一日を通して、また四季を通して作品や空間の表情が刻々と変わります。アーティストと建築家とが互いに構想をぶつけ合いながらつくり上げたこの美術館は、建物全体が巨大なサイトスペシフィック・ワークといえるでしょう。
    ※ツアー当日はこえびガイド(芸術ガイド)付きでご鑑賞いただきます。

  • 李禹煥美術館 写真:山本糾

    現在ヨーロッパを中心に活動している国際的評価の高いアーティスト・李禹煥と建築家・安藤忠雄のコラボレーションによる美術館です。
    半地下構造となる安藤忠雄設計の建物のなかには、李禹煥の70年代から現在に到るまでの絵画・彫刻が展示されており、安藤忠雄の建築と響きあい、空間に静謐さとダイナミズムを感じさせます。
    海と山に囲まれた谷間に、ひっそりと位置するこの美術館は、自然と建物と作品とが呼応しながら、モノにあふれる社会の中で、我々の原点を見つめ、静かに思索する時間を与えてくれます。
    ※ツアー当日はこえびガイド(芸術ガイド)付きでご鑑賞いただきます。

  • ベネッセハウス ミュージアムレストラン 写真:鈴木研一

    ベネッセハウス ミュージアムの地階にあるレストラン「日本料理 一扇」です。大きな開口部をもつ店内からは、どの席からも瀬戸内海と現代アートを鑑賞でき、非日常的な空間での2日目の昼食を楽しんでいただけます。

  • 家プロジェクト「護王神社」杉本博司”AppropriateProportion”写真:杉本博司

    江戸時代から祀られている護王神社の改築にあわせ杉本博司が設計しました。石室と本殿とはガラスの階段で結ばれていて、地下と地上とが一つの世界を形成しています。本殿と拝殿は、伊勢神宮など初期の神社建築の様式を念頭に、さらに作家自身の美意識に基づくものとなっています。
    ※ツアーでは護王神社の他にも直島・本村地区に点在する空家などを改修したアートを自由にご鑑賞いただきます。

旅行行程

1日目
各地 →  ふや平(ミニ和会席) → 宇野港(宇野のチヌなど港のアート)~~フェリー~~ 直島・宮浦港 → 家プロジェクト(芸術家と島人が作り出すアート)→ ベネッセハウスパーク(宿泊)
2日目
ホテル → 李禹煥美術館 → ベネッセハウス ミュージアム(現代アート鑑賞)・日本料理一扇 →→ 地中美術館(クロードモネの睡蓮をはじめとする安藤建築の美術館) →  直島・宮浦港 ~~ 宇野港 → 各地(17:50~19:20頃着)

出発日・乗車ルート

  • 10月13日(水)
新大阪(8:00発/19:20着)→ 千里中央(8:30発/18:50着)
  • 10月19日(火)
西宮北口(8:00発/19:20着)→ 三宮(8:40発/18:40着)
  • 10月27日(水)
三宮(8:00発/19:20着)→ 姫路(9:30発/17:50着)
  • 帰着時間は予定時間であり、途中の交通状況により前後する場合がございます。予めご了承ください。