コースNo. 0328

  • YUI PRIMA
ツアー企画者:米谷 俊哉

赤穂緞通・雲火焼と「SAKURAGUMI」真のピッツァ&ナポリ料理

潮のまち赤穂に伝わる伝統的工芸品のひとつ、赤穂緞通(手織り絨毯)は、佐賀の鍋島緞通、大阪の堺緞通と並び日本三大緞通の一つに数えられています。江戸時代後期、赤穂に生まれ育った児島なかが考案し明治時代に商品化され国内は元より海外にまで広がりました。しかし時代の流れと共に赤穂緞通は徐々に衰退。その技術を紡ぐものがいなくなるような状況でしたが、平成の時代に赤穂緞通ならではの技法「摘み」を後世に残すため「赤穂緞通を伝承する会」が発足、その中心となっている井関京子氏の工房を訪ねます。
昼食では予約が取れないと話題の「SAKURAGUMI」、この赤穂の地でお客様に本場ナポリの味を知っていただきたいと、シェフがこだわり抜いた真のナポリピッツァとコース料理をいただきます。
お食事後は、江戸時代後期に作られた雲火焼のミュージアム見学と、一度途絶えた雲火焼の技法を復元した桃井氏、長棟氏のお話を伺います。瀬戸内海の景色を眺めながら雲火焼の器を使用したお抹茶をお楽しみください。

日帰り
赤穂
料金
36,000円
出発日出発決定:出発決定
7月9日(金) 出発決定7月12日(月) 出発決定7月29日(木) 出発決定8月7日(土) 出発決定

おすすめポイント

  • SAKURAGUMI 昼食(イメージ)

    予約が取れないと話題の赤穂御崎のSAKURAGUMI。夏の瀬戸内海、まるでナポリの風景のような場所でオーナーこだわりの本場ナポリ料理&ピッツァをご用意。

  • きらきら坂

    赤穂御崎のインスタスポット。きらきら坂を通りレストランSAKURAGUMIへ。
    ネーミングはお店のオーナーである西川氏が名付け親。

  • 赤穂緞通 技術・研修工房つむぐ

    塩のまち赤穂に伝わる伝統工芸品、日本三大緞通の一つと言われる赤穂緞通の工房を見学します。
    赤穂緞通ならではの技法「摘み」を伝承する井関氏のお話を伺います。

  • 桃井ミュージアム お抹茶セット(イメージ)

    瀬戸内海が望める美しいミュージアムにて、赤穂に伝わる雲火焼の見学と、海の見えるカフェにてお抹茶をお楽しみいただきます。

旅行行程

日帰り
各地出発 → 赤穂緞通 技術「研修工房つむぐ」(日本三大緞通のひとつを伝える緞通工房の見学) → SAKURAGUMI(シェフがこだわりぬいた本物のナポリ料理) → 桃井ミュージアム(雲火焼のミュージアム見学とお抹茶のティータイム) → 各地帰着

出発日・乗車ルート

  • 7月9日(金)、8月7日(土)
西宮北口(7:20発-17:50着) → 三宮(8:00発-17:10着)
  • 7月12日(月)
新大阪(7:30発-18:00着) → 千里中央(8:00発-17:30着)
  • 7月29日(木)
三宮(7:20発-18:00着) → 明石(8:10発-17:10着)
  • 帰着時間は予定時間であり、途中の交通状況により前後する場合がございます。予めご了承ください。