コースNo. 0294

  • NEW
  • 人気
  • YUI PRIMA
ツアー企画者:長谷川 弘樹プランナー

朝日焼 十六世 松林豊斎が案内する茶の愉しみと奥深さ

~ 宇治の茶陶 朝日焼 ~
 宇治川を挟んだ平等院の対岸、朝日山の麓に佇む窯元・朝日焼は、約400年の歴史を持つ京都有数の古窯。千利休が茶の湯を大成し、同じく茶人の小堀遠州が活躍した時代に窯は築かれ、抹茶から煎茶へ、茶の湯の文化の流れに合わせて深化しました。このたび、朝日焼十六世松林豊斎氏の案内で窯元を見学する他、宇治の料亭辰巳屋にて、朝日焼の器を使用した京料理をお召し上がりいただきます。旅の最後には宇治川畔にて特別に野点をご用意。茶の湯の世界をぜひお楽しみください。

宿泊
京都1泊2日
料金
121,000円〜132,000円
出発日
5月11日(火)5月12日(水)

おすすめポイント

  • 朝日焼 十六世
    松林 豊斎 氏

    今回の旅では朝日焼 当代の松林豊斎氏にご協力をいただき、茶を愉しみつくす2日間となっております。真結の旅でしか体験できない特別な京都時間をお過ごしください。

  • 朝日焼 月白釉流シ 茶盌 十六世豊斎作

    松林豊斎氏の作品は、朝日焼の根底にある「綺麗寂び」という茶人小堀遠州の美意識を基に、茶道具としての茶盌や茶入、水指、花入などを中心に朝日焼伝統の鹿背、紅鹿背をはじめ、十六世としての作風であり現代的な雰囲気をもつ月白釉流しの作品制作を行っておられます。

  • 朝日焼 登り窯

    近代的な朝日焼の登り窯。理想の器を作るべく改良された窯ではありますが、最後の数%は神(自然)のみぞ知る領域。窯に火を灯すときには神棚にろうそくを立て、祈りを捧げます。企画者の私は、このお話に日本らしい美しさを感じました。
    今回の旅では、松林豊斎氏のご案内で朝日窯を見学いたします。

  • 朝日焼 六世 林豊斎氏による煎茶茶会
    (イメージ)

    窯元見学の後には宇治川畔にて、松林豊斎氏による野点(煎茶の茶会)のおもてなしを。宇治川の風を感じながら朝日焼でいただく煎茶をお愉しみください。
    また1日目には有斐斎弘道館にてお抹茶の茶事体験をご用意。抹茶から煎茶、日本の茶の文化の歴史を感じてください。

  • 建仁寺 潮音庭
    (貸切早朝拝観)

    日本のお茶の始まりの寺、建仁寺。今回の旅では真結のお客様だけ特別に早朝貸切(8時30分頃から)でお寺の方の案内付きで拝観いただきます。静かな境内で日本の茶文化の息吹を感じてください。

  • リーガロイヤルホテル京都
    (お部屋イメージ)

    ホテルでの夕食は京野菜を使用したお箸で食べれるフレンチコースを特別にご用意。
    お部屋:バス付洋室ツイン
    お風呂:大浴場なし
    お食事:夕食/京野菜フレンチ・レストラン
        朝食/和洋御膳・レストラン

  • 山田松香木店
    匂い袋作り体験(イメージ)

    茶道とかかわりが深い香道。山田松香木店ではお客様オリジナルの匂い袋作り体験をお愉しみいただきます。

  • 京・宇治 抹茶料理辰巳屋
    (イメージ)

    宇治川沿いに佇む、宇治の老舗料亭辰巳屋。ツアー2日目の昼食では朝日焼の器を使用した京料理をお召し上がりいただきます。器と料理のコラボレーションを目でお愉しみいただきながら老舗料亭の美味な京料理をぜひお愉しみください。

旅行行程

1日目
各地 → 有斐斎弘道館(お抹茶の茶事体験)→ 京料理 六盛(手をけ弁当)→ 山田松香木店(老舗香木店で匂い袋作り)→ リーガロイヤルホテル京都(京野菜を使用したフレンチディナー)(泊)
2日目
ホテル → 建仁寺(日本のお茶の始まりの寺、案内人と共に特別早朝拝観)→ 宇治駐車場 … 宇治・朝日窯(当代の案内で窯元を見学)→ 辰巳屋(朝日焼の器を使用した京料理)→ 宇治川・野天(宇治川にて当代による煎茶のおもてなし)→ 宇治・自由散策 → 各地

出発日・乗車ルート

  • 5/11(火)
三宮(8:10 / 18:00)・新大阪(9:10 / 17:00)・千里中央(9:40 / 16:30)
  • 5/12(水)
龍野(7:20 / 18:40)・姫路(8:10 / 17:50)・三木(9:00 / 17:00)
  • 帰着時間は予定時間であり、途中の交通状況により前後する場合がございます。予めご了承ください。