コースNo. 0284

  • NEW
  • 人気
  • YUI PRIMA
ツアー企画者:浅田 康宏プランナー

美しき日本の桃源郷 北陸から上越、信州へ 名桜と名城の里を往く

美しき春六景めぐり
 残雪を抱く山々を遠望しながら、福井、富山、新潟、そして長野へと、桜の名所を巡る三泊四日の旅。現存天守閣では最古の建築様式を持つ「丸岡城」からスタート。朝日・白馬連峰と青い空を背景に、桜・チューリップ・菜の花が咲き乱れるあさひ舟川「春の四重奏」。四千本の桜と三千本のぼんぼりが美しい日本三大夜桜「高田の夜桜」。“一目十万本”といわれ、集落一帯が薄桃色に染まる「あんずの里」。真田氏ゆかりの名城で、約千本の桜が咲き誇る「上田城」。千五百本のコヒガンザクラが咲き、その美しさと規模から“天下第一の桜”と称される「高遠桜」。春ならではの美しい日本の桃源郷をご堪能ください。

割烹弁当を味わいながら観る「高田の夜桜」
 日本三大夜桜と称される新潟県上越市の「高田の夜桜」。高田城址公園の中に立地する日本画家・小林古径記念美術館と邸宅(復原)の見学、そして美術館の庭園に佇む小林古径邸画室を特別に貸切り、桜を愛でながらご当地の食材をふんだんに使用した地元有名割烹調製のお花見弁当をお召し上がりいただくプランです。観桜会期間限定の特別な体験をお楽しみください。

宿泊
北陸・長野3泊4日
料金
243,000円〜338,000円
出発日
4月7日(水)4月8日(木)

おすすめポイント

旅行行程

1日目
各地 → LINO(イタリアンコース)…丸岡城(日本最古の現存天守と桜観賞)→ 辰口温泉(宿泊)
2日目
辰口温泉 →  ホテルアクア黒部(洋食コース) →あさひ舟川「春の四重奏」(北アルプス、桜、チューリップ、菜の花が奏でる四重奏) → 武蔵野酒造(見学、大吟醸酒試飲) → 高田城址公園/小林古径記念美術館(学芸員の解説付)…奏でる四重奏) → 長野市内(宿泊)
3日目
ホテル → 千曲市・日本一のあんずの里(ひと目十万本のあんず観賞) → 手打百芸おお西(信州蕎麦) → 上田城跡公園(千本桜まつり) → シャトー・メルシャン椀子ワイナリー(2019年オープンのワイナリー) → 蓼科温泉(宿泊) 

出発日・乗車ルート

  • 4月7日(水)
龍野(6:50発・20:40着)- 姫路(7:40発・19:50着)- 三木(8:30発・19:00着)
  • 4月8日(木)
明石(7:00発・20:40着)- 三宮(7:50発・19:50着)- 新大阪(8:50発・18:50着)
  • 帰着時間は予定時間であり、途中の交通状況により前後する場合がございます。予めご了承ください。