コースNo. 0227

  • NEW
  • YUI PRIMA
ツアー企画者:長谷川 弘樹プランナー

【9名限定】偶さかに生まれる美しさ京の赤織部焼“理想の赤”を求めて

日帰り
京都
料金
42,000円
出発日
7月29日(水)8月21日(金)

おすすめポイント

  • 陶芸家・片山雅美と巡る
    京都 器物語

    赤織部の代表的作家として知られる片山雅美氏の山科自宅工房に真結ツアー限定で訪ねさせていただくことが実現しました。料理が映える器づかいとは、このテーマで作陶をされ京都新聞でも氏の料理との連載が企画され好評でした。めったに実現できない陶芸家の自宅の窯をぜひおたのしみにしてください。

  • 「〇間-MA-」
    陶芸家 片山雅美作の器で出される創作和食

    今回は片山先生の器で料理をいただきます。
    大将の内藤さんが手掛けるのは創作和食。美しい料理には数々の驚きが隠されております。片山先生の器と内藤さんの創作和食、お互いが魅力を引き出しあう様をお愉しみください。お二人の対話で特別な「味の旅」に案内します。

  • デザイン、用途にも優れる逸品
    赤織部焼

    桃山時代の大名茶人・古田織部が生み出したといわれる織部焼。主に茶碗や食器などに用いられ、最もよく知られる青織部の他、白、黒、赤と釉薬の色によっていくつかの種類が存在します。片山先生の赤織部焼は落ち着いた優しい赤色でありながら、内なる情熱を感じる、そんな温かみのある作品です。片山先生のお人柄が作品にはとてもでていると皆さまにも感じていただけると思います。

  • 時間を愉しむ日本茶空間「〇間-MA-」
    食後のひととき

    ご昼食の後にはお茶のおもてなしを。「〇間-MA-」では様々な日本文化をお愉しみいただけます。

  • 片山先生の作品(自宅より)

    湯呑シリーズ。優しい色合いで、酒に合わせて好みの猪口を選びたい。

  • 片山先生の作品(自宅より)

旅行行程

日帰り
各地 → 時間を楽しむ日本茶空間「○間-MA-」(作家・片山雅美氏による赤織部焼の解説/片山雅美作の器を使用した創作和食の昼食、お茶のおもてなし)→ 片山雅美氏宅(自宅工房で赤織部焼の製作体験/赤織部と緑の2つの器を製作)→ 各地着(18:00~20:00頃着)

出発日・乗車ルート

  • 7月29日(水)
明石(7:20発・19:50着)- 三宮(8:10発・19:00着)- 新大阪(8:50発・18:00着)
  • 8月21日(金)
龍野(7:10発・20:00着)- 姫路(8:00発・19:10着)- 三木(8:50発・18:20着)
  • 帰着時間は予定時間であり、途中の交通状況により前後する場合がございます。予めご了承ください。