新型コロナウイルス感染予防に対する当社の取り組み

  • 1

    乗務員・アテンダントの健康管理

    乗務員・アテンダントに関しては、マスクの着用を義務付けています。また、出勤時の健康状態のチェックを行い、検温を実施し、体の不調がないか確認の上、乗務させています

    健康管理
  • 2

    お客様用のアルコール消毒液の設置と空間除菌剤の設置

    お客様が共有する手すり等につきましては乗務員によるアルコール消毒を可能な限り実施し、運行終了後は車内清掃と合わせ、噴霧器による車内消毒を実施致します。

    消毒
  • 3

    参加人数の制限

    募集定員を概ね14名程度とし、バス車内が密にならないように努めます。

  • 4

    換気の徹底

    停車時は扉を開けて換気をします。 常に外気モードに設定し、車内に空気清浄機を設置します。

  • 5

    クリーンキーパーの同乗

    当面の間、アテンダント以外に社員もしくはアテンダントがクリーンキーパー要員として同乗し、
    体調チェック、環境チェック、車内除菌対応などを実施いたします。(お客様8名以下の場合はアテンダント1名のみ乗務の場合がございます)

  • 6

    利用施設(宿泊・食事等)の感染防止対策

    お食事や立ち寄り施設には三密を避け、人と人との距離の確保にできる限り努めます。

    政府、各自治体の感染症情報に基づき、該当地域を目的地とするツアー中止や変更等についてはその都度ご案内させていただきます。 なお該当以外の地域へのツアーについては、安全情報を確認した上で実地しております。 (取消料、変更手数料についても規定どおり収受させていただいております。)

    ※弊社の安全対策は、日本旅行業協会の「新型コロナウイルス対策ガイドライン」に準拠しています。
    コチラから真結ツアーでの新型コロナウィルス対策動画をご覧いただけます

    感染防止対策

新型コロナウイルス感染予防に関してのお客様へのお願い

  • 1
    ツアー申込後、出発日の前日から起算して14日以内に発熱、呼吸困難、倦怠感、嗅覚、味覚の異常などの症状がある場合や、海外渡航歴、コロナウイルス感染の診断を受けた方と濃厚接触された疑いがある場合は、当社までご連絡ください。
  • 2
    健康チェックシートの事前記入とご旅行日当日の提出をお願いします。尚、ご乗車前にも検温チェックと体調確認をさせていただきますが、体温が37.5度以上となったお客様につきましては、ご参加をご遠慮いただく場合がございます。
  • 3
    ツアー参加中はマスクをご着用ください。
  • 4
    定期的な手指の消毒や咳エチケットなど感染防止マナーにご協力ください。
  • 5
    バス車内での飲酒、大声での会話はお控え下さい。
    当社よりお配りさせていただくお菓子等は、バス降車後にお召し上がりください。
  • 6
    ツアー中に発熱や風邪症状(のどの痛み、咳、倦怠感等)、味覚(嗅覚)異常などがあらわれた場合は、お客様の安全確保のためツアーを一旦離団していただきます。なお、離団後の自宅までの帰路の手配は当社で行いますが、発生する費用に関してはお客様のご負担となります。
  • 7
    ツアー終了後2週間以内に新型コロナウイルスに感染した場合には、速やかに当社にご連絡ください。

緊急事態宣言発令時のツアー実施について

ツアー参加条件

出発地又は目的地が緊急事態宣言適用地域となった場合、以下①又は②の証明が可能なお客様のみを対象に、当社よりお電話にて参加条件を確認の上、ツアーを実施いたします。

① ワクチン接種2回接種済みで、ご出発日の前日までに各ワクチンの有効性を得る日数が経過していること
② ツアー出発の4日前以降に採取した検体によるPCR検査(医療機関を通じた検査)の結果が陰性であること
上記の①又は②に加え、当社感染防止対策にご協力いただけること

ツアー参加条件の詳細について

  • 厚生労働省による各ワクチンの有効性を得る日数とは
    • ファイザー製 ▶ 7日
    • 武田モデルナ製 ▶ 14日
    • アストラゼネカ製 ▶ 15日

    例)出発日が11月20日の場合の有効な2回目接種日

    • ファイザー製 ▶ 11月13日以前
    • 武田モデルナ製 ▶ 11月6日以前
    • アストラゼネカ製 ▶ 11月5日以前
  • 出発日4日前以降に採取した検体とは

    出発日の前日から起算して4日目に当たる日以降に採取した検体(主に唾液)のことです。

    例)出発日が11月20日の場合、11月16日以降に採取した検体による検査結果です。

  • ツアー当日受付時までの参加条件確認

    以下のものをツアー当日受付時までに確認させていただきます。確認できない場合は、旅行の参加をお断りしますので、必ずご持参くださいますようお願いいたします。

    【ワクチン2回接種済の場合】

    以下の1~3の内の何れか1点(原本の他、コピー、写真データ)

    1. 新型コロナウイルス予防接種済証(接種時に使用ワクチン種類、ロットNo.シールが貼られる記録書)
    2. 新型コロナウイルス接種記録書(医療従事者、職域接種など接種券以外で接種を受けた記録書)
    3. 市町村で発行された接種証明書(ワクチンパスポート、自治体発行の証明書<発行日、自治体、接種日、接種内容、接種者氏名が記載されている物>)

    ツアー当日にご持参、又は出発の7日前までに当社に到着するようにご郵送ください。

    【PCR検査の場合】

    以下の1〜2の内の何れか1点

    1. 検査結果陰性報告(原本の他コピー、メール、WEB回答画面でも結構です)
    2. 検査陰性証明書(原本の他コピー、写真データでも結構です)

    医療機関を通じた検査に限る。

    ツアー当日にご持参ください。

  • 添乗員及びバス乗務員も、新型コロナウイルスワクチン2回接種済み又はPCR検査陰性者が同行。

    利用予定施設(宿泊、食事、観光、お土産店など)は、新型コロナウイルスワクチン2回目接種済み又はPCR検査陰性を確約するものではございません。予めご了承ください。

  • 緊急事態宣言発令時にツアーキャンセルをした場合

    緊急事態宣言が発令されたことにより、ツアーをキャンセルされた場合はキャンセル料の発生はございません。但し、緊急事態宣言発令後にツアー参加の意思表示された後にツアーをキャンセルされた場合は規定通りのキャンセル料を頂戴いたします。

  • ツアー参加条件を満たせなかった場合

    当社から旅行契約を解除させていただきます。その場合、お預かりしております旅行代金金額をご返金させていただきますが、集合場所までの交通費や前泊費用はお客様のご負担となりますのでご注意ください。場合によってはツアー参加条件を満たせなかったことを証明する書類のご提示をお願いする場合がございます。