コースNo. 0389

  • 人気
  • YUI PRIMA
ツアー企画者:浅田 康宏プランナー

日本最長の宿場町・奈良井BYAKU Narai 百の物語に出逢う旅

~約二百年の建物で百の物語を味わう~
 四百年の歴史をもち、日本最長の宿場町として今もその当時の面影を色濃く残す奈良井宿。中山道六十九次の中でもちょうど真ん中に位置し、多くの旅人で栄えた宿場町は「奈良井千軒」として親しまれてきました。
 2021年8月オープンの「BYAKU(ビャク) Narai(ナライ)」は、創業1793年の酒蔵で木曽五大銘柄酒と呼ばれ、街のシンボルでもあった「旧杉の森酒造」と、江戸時代に奈良井宿の主産業であった「曲物」職人の住居から端をなし、近年は民宿として栄えた「旧豊飯豊衣民宿」の二棟を再生した、奈良井宿をまるごと体感する新たなスタイルのホテルです。現代版の街道旅を是非お愉しみください。

宿泊
長野2泊3日
料金
228,000円〜288,000円
出発日出発決定:出発決定
5月11日(水) 出発決定5月16日(月) 出発決定

おすすめポイント

旅行行程

1日目
各地出発 → 天近別館ちかざわ(和食膳) → 奈良井宿(中山道随一の繁栄を誇った宿場町を説明付散策 約50分)…奈良井(泊)
2日目
奈良井 → 木曽くらし工芸館(木曽漆器作品展示) → 木曽福島宿(崖家造り、代官屋敷等を説明付散策 約50分) … 七笑酒造(試飲、お買物) … 街道浪漫 おん宿蔦屋(和食膳) → 木地師の里(南木曽ろくろ細工見学) → 昼神温泉(泊)
3日目
昼神温泉 → 杵原学校(国登録有形文化財の木造校舎) → 中山道広重美術館(歌川広重、国芳等の浮世絵約1,500点所蔵)恵那駅===<愛知鉄道乗車/寒天料理>===明智駅 → 各地帰着
  • 履きなれた靴でご参加ください。

出発日・乗車ルート

  • 5/11(水)
姫路(7:00発/19:50着) → 三宮(8:30発/18:20着)
  • 5/16(月)
明石(7:10発/19:40着) → 三宮(8:00発/18:50着) → 西宮北口(8:40発/18:10着)
  • 5/23(月)
三宮(7:40発/19:10着) → 新大阪(8:40発/18:10着) → 千里中央(9:10発/17:40着)
  • 帰着時間は予定時間であり、途中の交通状況により前後する場合がございます。予めご了承ください。
受付終了しました