コースNo. 0388

  • 人気
  • YUI PRIMA
ツアー企画者:長谷川 弘樹プランナー

海景を辿る列車旅新生「伊予灘ものがたり」瀬戸内の美意識に触れる旅

           ー 凪 ー
       瀬戸内の凪
       風は止み、海は静まる
       時がとまり、島々は海に浮かぶ
       海は鏡となり、雲を写す
              (詩:巴園)

宿泊
愛媛2泊3日
料金
229,000円〜393,000円
出発日出発決定:出発決定
5月19日(木) 出発決定5月26日(木) 出発決定6月16日(木) 出発決定

おすすめポイント

  • 伊予灘ものがたり
    新たな物語の幕開け

    2014年に運行開始した観光列車「伊予灘ものがたり」が車両を一新、2022年春に新たに生まれ変わります。

  • 伊予灘ものがたり
    3号車ラグジュアリールーム
    (完成時イメージイラスト)

    2車両編成であった列車は3両編成となり、新たにラグジュアリールーム(個室)が設けられることで、ワンランク上の空間が実現。

  • 伊予灘ものがたり
    テーマは「オール愛媛」
    (イメージ)

    「オール愛媛」をテーマとした車内では、砥部焼などの伝統工芸品を使用する他、愛媛県産の食材を使用したお食事をご提供。

  • 伊予灘ものがたり
    立寄り駅「下灘駅」
    (イメージ)

    伊予灘の美しい海景、アテンダントの温かいおもてなしとともに、優雅な列車旅をお愉しみください

  • 瀬戸内リトリート青凪
    インフィニティープール

    松山市内より車で30分、瀬戸内海を見渡す小高い丘の上に建つ、安藤忠雄建築のリゾートホテル「瀬戸内リトリート青凪」。元は企業の接待用宿泊施設兼美術館として建てられましたが、2015年に、広さ100㎡を超える全7室オールスイートホテルへとリニューアル。

  • 瀬戸内リトリート青凪
    料理(イメージ)

    お食事は瀬戸内海の旬食材をふんだんに使い、砥部焼の器などでご提供。生産者の方々の想いが込められた一皿一皿をお愉しみください。

  • 瀬戸内リトリート青凪
    THE AONAGIスイート(一例)

    お部屋:バス付ガーデンスイート又
        バス付4ベッドスイートオーシャンビュー
        半露天風呂付スイート(温泉)
        バス付THE AONAGIスイート(メゾネット)
    お風呂:大浴場なし
    お食事:夕食/会席料理・ダイニング
        朝食/和御膳・ダイニング

  • 砥部焼・ヨシュア工房
    (イメージ)

    ゆいの旅では砥部焼の「ヨシュア工房」を訪ねます。瀬戸内海の海の色をイメージして作陶されている作品の数々は引き込まれるような美しさが魅力です。ローマ法王の元へも寄贈される予定である今注目の窯元にて、陶芸家のお話をお聴きください。

  • 道後温泉 別邸 朧月夜
    お部屋(一例)

    お部屋:露天風呂付ベッド和洋室
    お風呂:離れ露天風呂
    お食事:夕食/会席料理・個室食事処
        朝食/和御膳・個室食事処

旅行行程

1日目
各地出発 → 仙太鮨(鮨御膳) → 松山市(泊)
2日目
ホテル → 伊予大州駅===<伊予灘ものがたり(2022年春リニューアル観光列車)>===松山駅 → 砥部焼・ヨシュア工房(解説付き見学)
→ 道後温泉(泊)
3日目
道後温泉 → おおやま祗神社・国宝館(国宝の日本刀観賞) → しまなみ海道(フレンチ又は和食) → 各地帰着

出発日・乗車ルート

  • 5/19(木)
千里中央(7:00発/19:30着) → 新大阪(7:40発/19:00着) → 三宮(8:40発/18:00着)
  • 5/26(木)
三宮(8:20発/18:30着) → 姫路(9:50発/17:00着)
  • 6/16(木)
新大阪(7:20発/19:30着) → 西宮北口(8:10発/18:40着) → 三宮(8:50発/18:00着)
  • 帰着時間は予定時間であり、途中の交通状況により前後する場合がございます。予めご了承ください。